うちの太郎さん

アクセスカウンタ

zoom RSS 煮込まないコンニャク

<<   作成日時 : 2017/10/03 23:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

最近の太郎さん、すこぶる順調です。
何か面白いこと言ってくれないとブログネタがない。
デイから帰ると寝てばかりで楽でいいけどネタがない。

これが食事の支度ができると、もそーと起きてベッドわきに座るんですね。
本当に3食昼寝付きの生活です

しかも服を着ることも、おトイレに行くことも最低限の動きしかしない

これで私と同じ食事量です。

私だって相当太っているんだから、太郎さんが太らないはずがない。

おなかがぶくぶくしています。
着替えをさせるとき
「このお肉〜」
ってつまんで太っていることをアピールするのですが
本人は
「これは筋肉だから」
って譲りません
絶対に筋肉が付くはずがありません。だって動かないのですもの・・

病院の先生から
「太らせたらダメですよ。歩けなくなりますからね」
って注意されてはいるのですが
「腹減った、腹減った」
とうるさい。

二人が太っているので二人でダイエットすれば問題解決なんですが
二人とも自分に甘い

その上に、好きなものは、するりと喉を通るのですが
なぜか嫌いなものを食べさせると咳き込む

1度咳き込むと
「これはたべにくい」
と箸をつけない。

確信犯の贅沢ものです。

今までコンニャクは食べにくいものに分類されていたのですが
先日テレビで煮込まないコンニャクの作り方を放送していました。

作り方
コンニャクを食べやすい大きさに切ってビニール袋に入れ
砂糖をまぶして2分ぐらい揉みこむ。
浸透圧の作用で水分が出てくるのですが、これでコンニャク臭さとアクが抜けるそうです。
水けをきって麺つゆに3時間ぐらい漬け込むと出来上がりです。

テレビではだし汁、みりん、お醤油とか言っていたのですが、麺つゆにすると簡単にできます。
コンニャクは煮込むと固くなるらしくこの方法だと程よい硬さに仕上がります。
少ししっかりしたぜりーのようです

コンニャクを食事の時1番先に食べると血糖値が上がらないからどんどん食べたい。

問題の太郎さんですが、最初はコンニャクは喉をうまく通らないからとかグズグズ言っていたのですが
1度食べてみると、すこぶるスムーズでした。

今はまだ毎食5きれぐらいですが徐々に増やしてコンニャクダイエットをさせるつもりです。

飲み込みの悪い人も1度試してみられたらいかがでしょうか?
飲み込みに個人差があるので少しづつにしてくださいね


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
煮込まないコンニャク うちの太郎さん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる